会社概要

会社概要

わたしたちの理念

メンター・フーズ(株)は「おいしく健康に」をコンセプトに、免疫力を高める和漢膳の普及と、東洋医学の知恵を生かした安心・安全な商品を開発・提供し、「健康長寿」社会の実現に貢献していきます。

会社概要

社名メンター・フーズ株式会社
代表取締役社長板倉啓子
URLhttp://www.mentor-foods.co.jp
会社設立2004年10月22日
1975年創業
事業内容1.健康補助食品、レトルト食品、冷凍食品の開発及び販売
2.食料品、お茶、調味料の販売
3.料理教室、飲食店の経営
4.食品の製造、食品の調理、飲食店の運営に関するコンサルタント業務
5.前各号に附帯する一切の業務
資本金500万円
所在地〒938-0035
富山県黒部市牧野682番地の1
連絡先電話:0765-54-1678 フリーダイヤル:0120-080-965
FAX:0765-54-1502
MAILitakura@mentor-foods.co.jp

Mentor・Foods 社名の由来

メンターは、ギリシャ神話「トロイの木馬」で有名な英雄オデッセウスの良き助言者として、彼に仕えたMentorに由来があります。
メンターは、トロイ戦争に出陣するオデッセウスが我が子の教育を託した名教師として知られています。
それらのことから「メンター」とは、相手のことを深く理解し親身になってサポートしてくれる人生の師、助言者といわれます。
私たちメンター・フーズは「食がその人をつくる」の理念をもとに、「食」と「健康」のよきアドバイザーでありたいとの願いを込め、社名といたしました。

板倉啓子の紹介

一般社団法人国際薬膳食育学会理事長。
メンター・フーズ株式会社代表取締役社長。
NPO日本食育インストラクター、富山経済同友会幹事。
中国四川中医学院・富山医科薬科大学に学び、医学博士・前千葉大学大学院先端和漢診療学助教授の檜山幸孝先生に指導を受ける。
1992年に薬膳コースのある板倉料理学院を全国で初めて黒部市に開校。
著書に1988年文化出版より「おうちで、薬膳」、2003年竹書房「心にやさしい和の薬膳」など多数。
2002年CS日本で「楽々薬膳~keicoのミラクルクッキング」、2012年NHKEテレ「ここが聞きたい!名医にQ」など出演多数 
2010年 2月学文社より「薬膳マイスター養成講座」が全国好評発売中。

最近の主な活動

1992年全国で初めて薬膳科のある料理学院「板倉料理学院」を開校
1994年農水省のリフレッシュビレッジ協議会専門委員に委嘱
1997年京王百貨店友の会カルチャー教室講師
1998年朝日新聞(新宿)カルチャー教室講師
高麗人参など生薬4種類入りの「薬膳だししょう油」を商品開発・販売。
食祭とやま98で薬膳担当
1999年東京ガス西新宿ショールーム講師、家の光料理講師
2000年カネボウ化粧品、湧永製薬広報、ホームページで薬膳紹介
2001年日本女子大学西生田生涯学習センター公開講座講師
2003年廣貫堂の薬膳カフェをプロデュース
2004年国際薬膳食育学会講座1級2級開講
NHK「きょうの料理」東海北陸ブロック審査員
2005年冬虫夏草ドリンク「黒力」を開発・発売
富山県・食のとやまブランド推進委員
2006年名古屋三越栄本店にて薬膳お惣菜販売
名古屋三越栄本店にて啓子セレクト薬膳商品店オープン
2007年ニチマ倶楽部 薬膳懐石プロデュース
西新宿パークハイアット東京 梢 薬膳懐石プロデュース
2008年新日本有限監査法人 広報誌「情報センサー」にてコラム連載
第三期国際薬膳食育師養成講座開講
2010年『薬膳マイスター養成講座』(学文社)を出版
2011年富山経済同友会50周年記念パーティ 料理プロデュース
2011年高岡山瑞龍寺「夜の祈りと大福市」和漢膳粥プロデュース
2012年NHKEテレ「ここが聞きたい!名医にQ」出演
2013年FM富士 ラジオ「学びのむら【薬膳道】」出演
2014年(株)インテック創立50年記念でANAクラウンプラザホテル富山、ホテルニューオータニ高岡で料理プロデュース

主な講演テーマと内容

ビジネス講演
■「ビジネスに活かす経営者の食事法」

元気で過ごし続けるキーワードは “免疫力”。
仕事は体が元気ですとプラス思考で前へ前へ積極的に進めますが、逆に体の具合が悪いとマイナス思考で守りになりがちです。厳しい時代を乗り切るには、健やかな体がポイント。元気ですと知恵と活力が生まれます。
現代のストレス社会から体を守り、元気で決断力を高める秘訣とは。

■「経営者のためのストレスに打ち勝つ食事法」

「気・血・水」のバランスが整っているのが和漢膳(薬膳)の健康のバロメーター。
気・血の流れが滞る原因がストレスと冷え。またガンの最大の原因もストレスと言われ、 体の自律神経のバランスが崩れて免疫力を激減させるのです。
現代のストレス社会から体を守り、勝つための食事法をわかりやすくお話します。

■「社長のための食事法」 -メタボ撃退和漢膳-

昨年人間ドックを受けた270万人の約88%に何らかの異常が見つかったとの調査結果が発表となりました。
70%程は生活習慣を変えるだけで改善できます。
薬膳の元気のバロメーターは「気・血・水」が整っていること。
日々決断をしていく激務には強精作用や免疫力を高める和漢膳(薬膳)でメタボ撃退!
社長の為の食事法とは~。

食育講演
■「幸福は口福から」 -元気食 和漢膳のススメ-

今年も日本女性は世界一の長寿。
和食は塩分さえ気をつければ、低脂肪で栄養バランスの良い長寿食です。
普通の食材よりも栄養価が高いので、生薬と呼ばれます。
それをトッピングして食べる和の和漢膳(薬膳)はよりパワフルな元気食。
バランスの崩れを早く整える三千年の英知を丁寧にご紹介します。

■「食べじょうずは生きじょうず」 -和漢膳で元気百歳-

私たちは1年に1トンの食べ物を食べ、毎日1兆個の細胞を作り続けています。
何をどう食べるかで寿命や若々しさに差が出てきます。
選食は食育からできること。
人生を豊かに元気に過ごし続ける長寿口福フレーズ「ミ・ク・ニ・ワ・サ・イ・コ・ウ・カ」について。

■「若々しく生きるための秘訣」 -食べじょうずは仕事じょうず-

元気で長生きしたいという望みを可能にするのは体の司令塔[脳]の若さを保つことが要。
物忘れする人は豆などに多く含まれているアセチルコリンが少ないことがわかっています。
成長と共に神経細胞は毎日10万個ずつ消えていきますが、脳は80~90歳まで成長可能です。
脳を健やかに、ボケ防止によい和漢膳のススメ。

アンチエイジング・美容講演
■「体の中からきれいに 美力スキンケア」

肌のくすみの7割は血行不良が原因といわれます。
血液サラサラは美容と健康のキーワード。
「体の中からきれいに」保つコツは和漢膳(薬膳)にお任せください。
何をどう食べたらよいか和漢膳(薬膳)美力スキンケア。

■若さを保つ和漢膳美容法

血液が滞り血行が悪くなっている状態を薬膳では「血お(けつお)」といいます。
和漢膳(薬膳)では季節や味・食べ物の性質を 考え体の体質に合わせて食べ物を選食し健康に生かします。
血液サラサラはアンチエイジングのキーワード。
体の中からきれいの薬膳3千年の知恵を楽しくお話します。

講演実績

・ 山形県(鶴岡市、 上山市、米沢市)
・ 宮崎県庁
・ 岐阜県山岡町教育委員会
・ 高知県中村市
・ 長野県長谷村
・ 福井県鯖江市
・ 山梨県河口湖町商工会
・ 高麗人参全国大会(島根県)
・ JA三重中央会
・ 富山ロータリークラブ・ライオンズクラブ
・ 梅宮辰夫さんとのディナーショーで料理トーク
・ 阿部譲二さんとお魚を通して食文化を語る
・ 国際女性ビジネス会議分化会
・ クリニーク・小学館・光文社共同企画での講演
・ 東京第一ホテル魚津
・ 宇奈月ニューオータニホテルで薬膳フェアをプロデュース(講演と料理メニュー提案)
・ 全国第二地銀東京支店長会議
・ 中部洋紙商連合会
・ クロレラ工業株式会社
・ 株式会社東洋ゴム,茨城県生活共同組合
・ データ・フォアビジョン(株)など企業講演
・ 食育フェスタin入善でパネリスト
・ 富山市医師会健康フェスティバル2007にて講演
・ ニチマクラブ(富山県)講演
・ 富山県栄養職員研究会
・ 全農OB料理教室講演
・ Aコープ北東北岩手支店講演
・ 富山県内教育機関講演
・ 静岡市文化協会講演
・ 高岡市鍼灸マッサージ師会講演
・ 富山県漁業協同組合女性部連合会講演
・ 富山赤十字病院講演
・ 富源グループ講演など多数

はじめての方はこちらをご覧ください 薬膳指導のパイオニア板倉啓子が語る薬膳ハウスの思い
和漢膳すいーつ『黒部のいただき』
天然冬虫夏草エキス配合「黒力(くろちから)」

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

土・日・祝日のお問い合わせ、発送業務は、お休みさせていただいております。

「メンターけいこのおいしいトーク」ブログを見る

フェイスブック始めました アクセス&友達申請お待ちしています

薬膳マイスター養成講座

薬膳のイメージを一新!
まったく新しい薬膳=和漢膳を楽しみながら完全マスター

一般社団法人国際薬膳食育学会

一般社団法人国際薬膳食育学会公式ページはこちら

ページトップへ