和漢膳(薬膳)レシピ

牛肉とトマトのガーリック焼きごまだれ

簡単!あなたにもできる 心と体を自分で癒す和漢膳(薬膳)レシピ

水の和漢膳

牛肉とトマトのガーリック焼きハトムギごまだれかけ

材料 <4人分>

和漢膳食材

ヨクイニン(ハトムギ粉末) ……… 小さじ2

牛肩ロース肉うす切り ……… 300g
塩、こしょう ……… 少々
ニンニク ……… 1かけ
オリーブオイル ……… 大さじ1.5
トマト(中) ……… 2個
ミックスベビーリーフ ……… 1パック

ハトムギごまだれ

しょう油・白炒りごま・練りごま・サラダ油 ……… 各大さじ1
三温糖 ……… 大さじ1/2
バルサミコ酢 ……… 小さじ2

作り方

(1)ハトムギ粉末はごまだれに溶き入れる。

(2)牛肉は5cm長さに切り、焼く直前片面に塩、こしょうをふる。

(3)トマトは横に5㎜厚さの半月切りにする。
ニンニクは横にうす切りにし、芯をとる。

(4)フライパンを熱し、オリーブオイル大さじ1.5をなじませ、ニンニクを焦がさないようにきつね色に炒め取り出す。
残りの油で牛肉を両面サッと焼き、皿にとる。
ベビーリーフは洗って水気を拭く。

(5)器に(3)のトマトを並べ、(4)の牛肉を盛り、上にニンニク、ベビーリーフをのせ、ハトムギごまだれをかけていただく。

ヨクイニン(ハトムギ)

イネ科のハトムギの成熟種子の種皮を除いて乾燥したもの。
食味=甘・淡、食性=涼。
用途:コイキセノライド、アミノ酸、ビタミンB郡などを含み、古来より美容に用いられてきました。

この食材を購入する

食味:甘・淡 食性:涼

大蒜(たいさん)

ニンニク。
食味=辛、食性=温
主成分のアリシン、ニンニク酵素、ビタミンBを含みます。

食味:辛 食性:温

はじめての方はこちらをご覧ください 薬膳指導のパイオニア板倉啓子が語る薬膳ハウスの思い
和漢膳すいーつ『黒部のいただき』
天然冬虫夏草エキス配合「黒力(くろちから)」

人気ランキング

ヨクイニン(玉) 150g

¥1,080(税込)

クコの実 100g

¥1,080(税込)

髪菜 12g

¥1,080(税込)

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

土・日・祝日のお問い合わせ、発送業務は、お休みさせていただいております。

「メンターけいこのおいしいトーク」ブログを見る

フェイスブック始めました アクセス&友達申請お待ちしています

薬膳マイスター養成講座

薬膳のイメージを一新!
まったく新しい薬膳=和漢膳を楽しみながら完全マスター

一般社団法人国際薬膳食育学会

一般社団法人国際薬膳食育学会公式ページはこちら

ページトップへ