和漢膳(薬膳)ガイド

和漢膳(薬膳)Q&A

“和漢膳(薬膳)”に対して皆さまからよくいただくご質問に、板倉がお答えいたします。
和漢膳(薬膳)って、実はこ~んなお料理なんです。

「和漢膳」って?
東洋医学の知恵を活かして栄養価の高い生薬をトッピングして食べ、バランスの崩れを早く整える健康料理。三千年の間食べ続けられた中国の薬膳を、日本人の味覚・体質に合うようにさらに美味しく食べやすくしたのが和漢膳です。
「和漢膳」っていろいろ制限がありそう?
副作用があるものが薬、ないものが食べ物と考える、とてもおおらかな料理で制限はありません。空を飛ぶものは飛行機以外、海は船以外、地上の四つ足は机以外すべてを食材にするという面白くって創造豊かな料理です。
食は楽しみ!制限があるとストレスになりますね。
「和漢膳」は特殊なお料理?
そんなことはありません。東洋医学を基礎に、各自の体質に合うように作るいわばオーダーメイドの料理です。素材は根・茎・葉・花・実をいただく全体食。栄養価の高い生薬をトッピングして食べますので、バランスの崩れが早く整うのが魅力です。
子供でも食べられますか?
もちろんですよ! お子さまにはクコの実や松の実、マルチビタミンの蜂花粉などおすすめの食材がいろいろあります。分量は漢方医と一緒に考えましたので、安心してお召し上がり下さい。
体質が違うのに同じ食事でよいの?
はい!食事は家族みんなで楽しく囲むものですね。
冷え症タイプはカラダを温める食材を、暑がりタイプは体を冷やす食材を少し多めに食べればよいのです。
すぐに効果が現れるの・・・?
はい!食べて即効果を体感されるのは、冬虫夏草や高麗人参などやはり人気の食材ですね。目安は古い血液が新しい血液と入れ替わるのに3ヶ月はかかりますので、続けてお食べください。継続は力なり。

はじめての方はこちらをご覧ください 薬膳指導のパイオニア板倉啓子が語る薬膳ハウスの思い
和漢膳すいーつ『黒部のいただき』
天然冬虫夏草エキス配合「黒力(くろちから)」

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

土・日・祝日のお問い合わせ、発送業務は、お休みさせていただいております。

「メンターけいこのおいしいトーク」ブログを見る

フェイスブック始めました アクセス&友達申請お待ちしています

薬膳マイスター養成講座

薬膳のイメージを一新!
まったく新しい薬膳=和漢膳を楽しみながら完全マスター

一般社団法人国際薬膳食育学会

一般社団法人国際薬膳食育学会公式ページはこちら

ページトップへ